29日 5月 2018
今日は、生徒のご父兄から寄せられたお悩みにつてい書かせていただきます。 wさん 小学一年生女児 お悩み内容 ★完璧主義をどう崩すか。またそのままでいいのか。 何事も完璧主義。例えばひらがなを書く場合。自分の思い通りに書けないと何度も消してしまい、先にすすまないそうです。 私はすごいことだと思います。小学一年生で、自分の書いた文字の出来に納得がいかないこと。そして、慎重であること。まずは、それを受け入れ、 「慎重ですごいね。納得いくまで書いてごらん。」 とひとまず受け入れるといいです。家事でお忙しいお母様が、お子さんのペースに合わせるのは難しいでしょう。それでも、人生の100歳寿命といわれている今、ほんの10分、20分待つくらい、どうってことありません。その結果、一文字でも綺麗にかけて満足しているようなら、それを一緒に喜んでみてはいかがでしょうか。前に書いた文字が残っているなら、それを比べてみるのもいいです。前に書いた文字より、確実に上手になっているでしょう。 失敗するのが怖い、というのはマイナスな考え方です。成功体験を重ねることで、「失敗への恐怖」が少なくなるでしょう。
30日 11月 2017
今日からブロガーです。